foodsお食事

ウィンターシーズンは、ゲレンデビューのホールでお楽しみいただけます!
メニューはおまかせください。(洋食・和食他 オリジナルレシピ)

基本コンセプトは「ごはんが進む料理」ごはんおかわり自由です。

料理については若いころ、何人かの厳しい料理人のもと、何年も精進に励んだつもりです。
「料理の基本は、ハートである」 と教えられました。
リピーターの方々には「お食事が目的のひとつ」とお褒めの言葉もいただくこともあり、嬉しく思っています。

そんな夕食のレシピ・・大半はアンティーズハウスオリジナル。
SNSなどでも評判の洋食はミニコースです。
和食の日もあります。朝食では「厚切りトースト」も名物のひとつです。
  • サブメニューの一例
  • 夕食の一例
  • サブメニューの一例
  • メインディッシュの一例
  • ソース仕込中
  • ソースの仕込み

メニューの一例

  • 洋食

    ・白菜とベーコン、とうもろこしの具だくさんスープ
    ・白身魚のケッパー&スタッフドオリーブのソース
    ・山菜の和風サラダ
    ・ライス(魚沼コシヒカリ)
    ・豚ロースの野菜巻きディジョン風ソース

  • 和食

    ・骨付き鶏モモ肉やわらか煮
    ・めぬけの山菜・やまいもホイル蒸し
    ・なすの揚げびたしおろし大根
    ・きのこの洋風マリネ
    ・野沢菜漬
    ・ごはん
    ・豆腐とわかめの味噌汁

  • 朝食

    ・スクランブルエッグとボイルドソーセージ
    ・グリーンサラダ 
    ・ヨーグルト
    ・厚切りトースト
    ・コーヒー

冬のランチの手作りルーの特製カレー特製とん汁(普通のとん汁ではありません)、また、元々は、まかない食から昇格したモツ煮込みは隠れた名物、自慢の「B級グルメ」です。
これらは、仕込みの都合で量に限りがありますが、お目当てのお客様も増えました。
  • 特製カレー
  • 人気のモツ煮込み(仕込み中)
  • こちらがモツ煮込みと並ぶ名物のとん汁(仕込み中)
『モツ煮込み』(700円)、『特製とん汁』(700円)をお召し上がりになりたい方は、 仕込みに時間がかかるため、前々日までにご注文下さい。
煮込み・・4人前以上、とん汁・・5人前以上で承ります。 (冬期は、ご注文の有無にかかわらず、仕込んである日もありますのでお尋ね下さい。)
4月下旬~5月末にお出ししている山菜料理は、オーナーが旬の物を採って来て仕込みます。
調理法や採取のコツもお教えいたしますので、未経験者の山菜採りもお勧めです。
  • 山菜料理の一例(ウルイ、アケビの芽、ワラビ、ウドのキンピラ)時期に応じて旬のものを出しています
  • 山菜尽くしは期間限定(予約制 別料金)
    ※繁忙日はご要望にお応えできないこともあります。

「もう一品料理」を用意していることがあります。

ホールの黒板をご覧ください。
夏には「黒崎茶豆」(新潟特産の枝豆で大変美味です)を仕入れていることもあります。
ビールのおつまみなどに茹で上げをどうぞ。夏季限定メニュー 魚野川天然鮎塩焼き・・・750円
魚野川天然鮎」は、7月下旬~川の状況や時期によりますが、ご用意できる限り対応いたしますので、ご予約時にお申し込み下さい。

お米はもちろん南魚沼産コシヒカリの中でも極上ブランドとして名高い地元塩沢米。
山ならではの水もおいしいと評判です。

生ビール、地元のお酒(日本酒・米焼酎・梅酒)やカクテル類、おつまみメニューやデザートメニューも準備してあります。
お食事に花を添える「ワイン」も厳選しています。
  • 旧六日町の『八海山』他
    地酒は、冷酒がお勧め
  • 南魚沼産コシヒカリ